産後に髪の毛がごっそりと抜け落ちる原因は?の情報ページ

MENU

産後に髪の毛がごっそりと抜け落ちる原因は?

産後に髪の毛がごっそりと抜け落ちる原因は?

出産を経験した女性の中には髪の毛がごっそりと抜け落ちることに悩んでしまう方が多いです。

 

産後に抜け毛が多くなってしまう理由として考えられることはいくつかあります。最も大きな理由として考えられることがホルモンバランスが乱れてしまうことです。女性は卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)という2種類の女性ホルモンの影響によって一定周期で生理が訪れます。

 

妊娠をするとエストロゲンの分泌が減り、プロゲステロンが多く分泌されるようになります。この時期は抜け毛がほとんど気にならないという方が多いです。出産後はこれまで少なかったエストロゲンも分泌されるようになってきますので、妊娠中のホルモンバランスと変わってしまいます。

 

実はエストロゲンは髪の毛の成長にも影響を与えるホルモンなので、エストロゲンが多くなることで髪の毛の成長が促されて抜け毛が増えてしまうと考えられます。

 

次第に通常時のホルモンバランスに体が慣れていきますので抜け毛も段々落ち着いてきます。産後の抜け毛が一時的なものだと言われているのは、このようなホルモンバランスの影響があるからです。

産後に髪の毛がごっそりと抜け落ちる原因は? 関連記事

 

ある日突然、何の前触れもなく、頭部にコイン状の脱毛が、単体か複数で見られる円形脱毛症に悩んでいる方がおられます。男性型脱毛症のAGAとは、原因が違っていて精神的ストレスや自己免疫の異常...


 

▲産後に髪の毛がごっそりと抜け落ちる原因は? 上へ戻る


産後に髪の毛がごっそりと抜け落ちる原因は? ページの先頭に戻る