ヘアカラーの傷み軽減方法の情報ページ

MENU

ヘアカラーの傷み軽減方法

ヘアカラーの傷み軽減方法

最近ではトリートメント成分であるケラチンやリピジュア、キトサンなどが配合されているシャンプーが多いです。またきしみにくい洗浄成分であるアミノ酸系洗浄成分が配合されているので、ヘアカラーなどをしている人には髪がきしみにくいと言うのがあります。

 

髪にヘアカラ―をすると明るくなり、全体の雰囲気も軽くなりますのでオシャレをするときには欠かせないアイテムですが、ご自分でヘアカラーをしたときは特に髪がいたんでしまい、後の枝毛や切れ毛の原因になってしまったりと、いいことばかりではありません。

 

特に市販品のヘアカラ―薬品ですと素人が使ってもカラ―が入りやすいように薬が強くなっているので痛みが強く出やすいです。痛んでしまった髪は基本的に戻りませんが、使用するシャンプ―によって枝毛や切れ毛を軽減する製品があります。

 

シャンプーにトリートメントが入っている物なのですが、通常のトリートメントとシャンプーを合わせることにより手間がかからない物です。さらに髪の痛みを軽減したいのであればヘアカラーの段階からトリートメント入りのヘアカラー薬品を使用することです。トリ―トメント入りのヘアカラ―薬品を使用することにより、ヘアカラーによる痛みを軽減することができるようになります。

 

トリートメント入りのヘアカラー薬品は一部の市販品にもありますが、市販品ですと配合されているトリートメントの効果は痛みを軽減する目的よりは髪の通りをよくしたり、つやを出す目的のものが多いと思います。効果を期待するのであれば、トリ―トメント入りのカラー薬品を使用しているか、ヘアカラーの後にトリートメントが塗布できるへアーサロンでヘアカラーをするのがよいと思います。

 

痛みの軽減には手間のかかるヘアカラーですが、髪の傷みが少なければ色持ちも長続きしますので、可能な範囲でのケアをおすすめします。

ヘアカラーの傷み軽減方法 関連記事

 
 
 

産後には抜け毛が多くなりやすいですが、では抜け毛をしっかりと予防したり抜け毛に良い食事や栄養素はどのようなのが良いのでしょうか?タンパク質髪...


 
 

だか、お蔭様か、多すぎる髪の毛のせいの体質か、私は抜け毛にはなっていない。なぜなら、この2ヶ月はダイエット中なので一切飲んでいないが、それま...


 
 
 
 

最近ではトリートメント成分であるケラチンやリピジュア、キトサンなどが配合されているシャンプーが多いです。またきしみにくい洗浄成分であるアミノ...


 
 

産後は抜け毛が増えやすいとよく言われていますが、どうしてなのでしょうか?また良く産後の脱毛症と言う事も良く聞かれますが、産後に抜け毛が増えてしまう理由はあるのでし...


 
 

ある日突然、何の前触れもなく、頭部にコイン状の脱毛が、単体か複数で見られる円形脱毛症に悩んでいる方がおられます。男性型脱毛症のAGAとは、原因が違っていて精神的ストレスや自己免疫の異常...


 
 

最近ではエビネ蘭から抽出したエビネエキスを使用した育毛剤が増えてきています。特に育毛効果とフケ・かゆみに良い成分が豊富で、副作用がない事から男性よりも女性用育毛剤に多く目...


 
 

抜け毛にアルコールの飲み過ぎが関係している様にアルコール自体栄養が全くない事でしられています。ただアルコールはカロリーが高く7キロカロリー...


 
 

産後の抜け毛は、女性ホルモン量が一時的に減少するため起こる現象でもあるのですが、中々抜け毛量が減らない事も多いですよね。特にホルモンの量と抜け毛が大きく関係し...


 
 
 
 

産後の抜け毛に悩んでいる女性の方は一刻も早く解消させたいと願っていると思います。抜け毛の原因が単純にホルモンバランスの崩れによるものであれば一過性の現象であると考えられますので...


 
 

抜け毛が気になりだしたらこれ以上の進行を止めて発毛に転じるためにあらゆる点で対策を講じる必要があるのですが、育毛剤などを使用するだけでなくヘアケアの基本であるシャンプーについても考える...


 

▲ヘアカラーの傷み軽減方法 上へ戻る


ヘアカラーの傷み軽減方法 ページの先頭に戻る