産後のストレスと抜け毛の関係は?の情報ページ

MENU

産後のストレスと抜け毛の関係は?

産後のストレスと抜け毛の関係は?

産後の抜け毛は、女性ホルモン量が一時的に減少するため起こる現象でもあるのですが、中々抜け毛量が減らない事も多いですよね。特にホルモンの量と抜け毛が大きく関係していますが、女性ホルモンはストレスが大の苦手なので育児などを通じてストレスによる抜け毛もあるようです。特に過労とストレスは毛髪にいく栄養も少なくなりやすいやすいです。

 

ストレスが多い時って発散した方が良いと言われていますが、かなり糖質を多く使ってしまいます。ですので食事で摂った栄養が毛髪に使われず疲労回復などに使われてしまう事が多いからなんですね。

 

呼吸も浅くなりやすいので筋肉も過剰に収縮しやすくなるため血行が悪くなりがちです。特に毛細血管の血液量が減ると毛根などに栄養を最後に届けるのは毛細血管なので栄養やストレス発散などをしてみる方が育毛剤やシャンプーを使用するよりも大切な事なのかもしれません。特にストレスが溜まってくると食欲がなくなってくるので食事のバランスを考えながら食事量はある程度確保していくと良いですね。

 

産後は抜け毛と関係して体重も増加しやすいので食事量もセーブしがちです。その中でホルモン量も減っている状態だからやはり抜け毛量も多くなりやすいと言えます。ですので食事でも良質のタンパク質やビタミン、ミネラルなどバランスを考えた食事をしていきましょう。

 

中々育児をしているので栄養を考えるのは難しいですが、ビタミンCがもしあまりとっていない様な栄養状態を例にとってみるとあくまで簡易的ですが、アセロラドリンクを飲んだり、また栄養価が全般的に高いレバーを焼き鳥でも良いので食べてみるなど工夫次第で簡単に行えますので是非栄養を考えた食事を行ってみてください。

産後のストレスと抜け毛の関係は? 関連記事

 

ある日突然、何の前触れもなく、頭部にコイン状の脱毛が、単体か複数で見られる円形脱毛症に悩んでいる方がおられます。男性型脱毛症のAGAとは、原因が違っていて精神的ストレスや自己免疫の異常...


 
 
 

▲産後のストレスと抜け毛の関係は? 上へ戻る


産後のストレスと抜け毛の関係は? ページの先頭に戻る